読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「相棒」と荒野を冒険しよう ~ReCore~

前書き
前回(第一回)の記事から早9か月。肌寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
8月の北米ロンチから待つことおおよそ4か月、Xbox One S の国内販売が無事アナウンスされました。
6月のXboxカンファレンスでのお披露目からまだか、まだかまだかと待ちわびていた「One S待機組」のご新規さんも自分の周りでは多くいらしゃったので、とりあえずひと安心、ご新規の皆さんとも楽しくマルチプレイができる日を楽しみにしている筆者です。
今回の大型セール「ブラックフライデー」にてReCoreがセールの対象となることが発表されました。
「ちょっと骨は多いゲームだけれどおすすめの1本」ということで紹介をしたいと思います。

f:id:micave:20161118002953p:plain


どんなゲームなの?

ジャンルとしては三人称視点のシューティングアクションになっています。
本作の主人公ジュールとなって、あたり一面砂と岩場、機械遺跡にあふれた「ファーエデン」と呼ばれる場所をコアボットと言われる
AIBOのようなロボットパートナーと探索して行きましょう。
「プリズムコア」と呼ばれる球を機械遺跡内、各地で集めてコアに秘められた謎を追っていくのがおもな目的です。

ビームライフルとボットの属性
ビームライフルの弾には、4色の属性があり敵ボットと同色の弾を当てることで与えるダメージが増加します。
また、チャージすることで赤は燃焼、青は感電、といったように追加の状態異常を与えることができます。
シナリオ進行により遺跡内で順に獲得できるので、揃ったら状況に応じて切り替えて有利に戦闘を進めてください。

戦闘システム部分のカナメ、「コア抽出」。
フィールドや遺跡内を探索、内部の仕掛けを解きながら、エネルギーライフルで道中の敵を倒して行くのが本作の基本的な流れですが、通常ショット、チャージ弾を「撃ちまくって倒す」だけがすべてではないのです。
一定量まで敵の体力を減らすことで敵ボットの「コア」にフックを打ち込み、綱引きの要領で引き抜いて「抽出」することができます。
「抽出」された敵ボットは即時破壊となり敵の頭数を減らすことができ、またジュールの体力として吸収できます。
抽出アクション中は無防備になってしまうのでいかに素早く抽出完了させるか、抽出しやすい状況の見極めがポイントになってくるかと思います。

f:id:micave:20161117231603p:plain


また、絶えず攻撃を続けることでコンボポイントを上昇させることで、強力なアクションとして「即時抽出」というものがあり、こちらは敵の残り体力に関わらず相手を破壊まさに「奥の手」です。厄介な敵にかましてやりましょう。

狭い空間に多数の敵という場面がよくあるので上手く活用して敵をさばいていってください。
MGRの「斬奪」のような感覚があります。
ちなみに抽出したコアはパートナーのステータス強化に使えます。

愛嬌のあるパートナーボットたちをジャンクパーツとフレーム設計図を集めてカスタマイズ!

犬型ボットの「マック」クモ型タイプのセスをはじめとするボットは無機質な素材でできていますが、
イベントシーン中に活発だったり、臆病だったりといった動物のような個性を垣間見ることができます。
彼らがそれぞれ持つ特性と力を借りながらぜひ「自分の家の犬と、クモと、ひと時の大冒険」気分を体験してみてください。

 

f:id:micave:20161117231504p:plain

犬型コアボット「マック」

f:id:micave:20161117231525p:plain

クモ型コアボット「セス」


ファーエデンにはパートナーが強く、カッコよく、そして可愛くなるための設計図が至る所に隠されています。
「多少撃たれ弱くなっても、このフォルムがいいんだ。」、「大丈夫、もしもの時は僕が、俺が、私が守るから…」
という気持ちでお気に入りのフレームを付けてあげましょう。

f:id:micave:20161118002802p:plain


必要なパーツの入手先は主にフィールドと敵撃破後のドロップからですが、コア抽出で倒した敵からは入手できないのでその点だけは気を付けてください。

お宝目指してトライアルダンジョンへ
ReCoreにはメインシナリオ進行のために攻略するダンジョン以外にも小さなサブダンジョンがいくつかあります。
小さな洞窟、敵だらけのコロシアムのような空間、足場から足場へ素早く飛ぶアスレチックな場所…
これらの遺跡には目標クリアタイム、数か所の隠しスイッチをショットで起動、「イエローキー」というアイテムの探索、取得
のミッションが設定されています。それぞれ個々での達成報酬、そして、すべてを同時に達成したときに贈られる報酬があります。
レアな報酬目指してひたすらタイムトライアルに挑戦するのも楽しいかもしれません。

f:id:micave:20161117231543p:plain



筆者はまだ同時達成報酬をひとつも拝めていませんが…

 ReCoreにある「骨」と本作を楽しむためにできる「骨切り」、心の準備などなど。


いくつか良い点を挙げておすすめしてきた本作ですが、最後に「のどに刺さるかもしれない骨」について、きちんとお話しておかなければいけません。

  • ロード時間が非常に長い


ReCore最大のネックです、あちこち行って戻って探索するにはさすがにもどかしい長さです。
パッチでやや改善された部分もありますが、長い場合1分~のロードがあります。
SSHDSSDにインストールすることでもう少し改善するとのことですが。
現状出来得る最善策としましてははWin10版でSSDにインストールすることです。幸いXbox playanywhereに対応していますので、セールでデジタル版を購入し、PC版も貰っておくことを強くおすすめします。

SSDにインストールしたWin10版だと、どの箇所でもだいたい10秒前後でロードが終わります。

動かせるPCとSSDをお持ちの方はご検討ください。
(※データ容量も10GB未満と比較的コンパクトなので最悪128GBくらいのシステム用途のストレージにも入ります。)

  • -「壁抜け」、「床抜け」がやや多い

(パッチ適応前のバージョンの序盤で確認したものなので現状は不明です)

  • フィールド上でのオートセーブの間隔が短い(リスポーンでだいぶ戻される)場所がある。


目的地まで3戦ほどしてやっとチェックポイント、終盤で死ぬと精神的に結構来るものがあります。

※ジュールの体力についての補足ですが、一定時間ダメージを受けずに逃げ回ることで回復できます。

体験版、あります

主にロード等で大きく懸念があるかと思いますが、CS、PC、両バージョンとも30分間の、製品版へデータ引継ぎ可能な体験版がありますので
体験版での感触、セール時のお値段、(それから本記事)を材料検討して良ければぜひ遊んでみてください。

30分といわず最初のエリアを時間気にせず自由に動き回れるほうがよかったんじゃないかな、と思ったりもしますが…